本の批評・感想を素直に。面白い本、役に立つ本、失恋の苦しい時に読む本、人生を考える時に読む本……色んな本を紹介します。

面白い本を、役に立つ本を紹介します

kamakura16の記事

medium メディウム 霊媒探偵城塚翡翠 相沢沙呼 講談社

「嘘だろ?」 と気づいたら言葉を発していました。電車の中で、そこそこ大きな声で。 間違いなく何人かは振り向いて私を見ていました。 メディウムを読み始めて数日、クライマックスに突入した瞬間、私はちょっと ...

スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル 大和書房

誰がなんと言おうと、あなたは今すぐ、この本を読むべきです ダイエットをしたことがある人は、多くいらっしゃると思います。かく言う私もその一人。何度もトライし、何度も諦め、あるいは、何度も、まあいいか、と ...

罪の声 塩田武士 講談社

2016年度週刊文春ミステリーベスト10国内部門第1位、第7回山田風太郎賞 壮絶だった。読んでいる途中でノンフィクションかと勘違いするほど、精緻だった。 圧倒的な取材。 その取材をさらに凌駕するほどの ...

マイ仏教 みうらじゅん 新潮新書  正に末法の世に現れた、おもしろ仏教入門書

下の画像をクリックすると、Amazonでマイ仏教を購入できますよーーー マイ仏教 (新潮新書) 悩み多き時代です。 悩みだけではなく、不安、怒り、悲しみ、苦しみ…… 時の政権は、自分たちの都合の悪いデ ...

いまさら翼といわれても表紙

いまさら翼といわれても 米澤穂信 角川文庫

タイトルで読もう、と決めた。 「いまさら翼といわれても」。 何のことだろう、と思いますよね。読んで見たくなりますよね。 高校の古典部に所属するメンバーの軽い推理小説 舞台は、神山高校。 いくつかの事件 ...

未必のマクベス 早瀬 耕 ハヤカワ文庫JA

「これは俺が書きたかった小説だ」数十ページ読み進めて、そう感じました。 こんな小説が書きたいし、読みたい。だから、先ず、皆さんに宣言します。「未必のマクベス」は絶対面白いから、読むべき小説の一つですよ ...

宝島 真藤順丈 講談社

2019/2/22    , ,

この島を、私は年に4、5回訪れる。 その度に、この島の歴史が私のの心に問いかける。 私たちを、お前はどう思っているのか。 私たちの存在を、どう捉えているのか。 仲間なのか、敵なのか、旅人なのか、それと ...

星がひとつほしいとの祈り 原田マハ 実業之日本社

今、傷つき、心に痛みがあるあなたに。どうしてこうなっちゃったんだろう、と呆然としているあなたにこそ、読んで欲しい。「星が一つほしいとの祈り」 原田マハさんの短編集。7篇。主人公は全て女性。 涙をこらえ ...

「ビミョーな未来」をどう生きるか 藤原和弘 ちくまプリマー新書

もし、あなたに子供がいるなら、絶対に読むべき本です。 もし、あなたが学生なら、生徒なら、児童なら、あなたは絶対にこの本を読むべきです。 もし、あなたがサラリーマンなら(何歳でも)、あなたは絶対に読むべ ...

社内プレゼンの資料作成術 前田鎌利 ダイヤモンド社

本書の著者は、ソフトバンク総帥の孫正義氏に、多くの社内プレゼントして、たくさんの決済を取り付けた、プレゼンテーションのプロフェッショナルである。 本書を読めば、その日からあなたはプレゼンテーションの、 ...

Copyright© 面白い本を、役に立つ本を紹介します , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.